メニュー

シダキュア治療効果について(2021-22年シーズン)

[2022.05.30]

近年、日本人の2人に1人が花粉症で困っていると報告されており、なかでも子どもの花粉症患者さんが急増しています。

よく使われる抗ヒスタミン薬はアレルギー症状は軽くなりますが、眠気や集中力の低下が問題となってきました。

ところが最近は全く新しい治療として、スギ花粉とダニによるアレルギー性鼻炎には「舌下免疫療法(SLIT: sublingual immunotherapy)」を行うことができます。

 

<治療方法や期間、費用について>

錠剤を1日1回、毎日舌下に投与することで体を慣らし、アレルギー症状を抑えることを目指します。

当院では鼻炎でお困りのお子さま、そして大人の方の治療も積極的に行っています。

✔︎ シダキュア®︎は、1-5月のスギ花粉飛散期には治療を開始できません

✔︎ シダキュア®︎、ミティキュア®︎ の併用治療も可能です

✔︎ 約3年間の治療が必要です(3年間治療を継続すれば、中止後も効果が持続する可能性が高いと報告されています)

✔︎大人の方の自己負担額(3割負担)は、1年でおよそ15000-20000円程です。

 

2021年の5月以降にシダキュアを開始した患者さんの経過を紹介します

・合計29名の患者さんが治療を開始しました

・2名が自主的に治療を中断されました(理由は不明です)

・27名が現在も治療を継続しています

・27名のうち21名は無症状、もしくは鼻症状が大幅に改善しました

・6名は前の年と比較してあまり症状が変わりませんでしたが、2年目も治療継続を希望されています

以上から、シダキュア1年目の有効率は77%となりました。

今年もすでに多くの患者さんが舌下免疫療法を開始しています。また、スギとダニの舌下免疫療法の併用も積極的に行なっています。

治療開始をご希望の方はお申し付けください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME